a0002_011564
寝られていますか?
みなさまも工夫しておられると思います。

エアコンを上手に使っていますか?
〇寝る前に部屋を冷やしておく
〇設定温度を高め(28℃)にする
〇風を身体に直接当たらないように設定
〇扇風機で冷たい風を循環させるようにする

風を直接身体に当てると、次の日に身体がだるくなります。

アイスノンや保冷剤で頭を冷やす
首を冷やすと、目が冴えてしまう場合もあります。

お風呂の温度は「ぬるめ」がよいでしょう。

寝られなくても、横になっているだけで疲れはとれます。
暑くて眠れなくても、焦らないでください。
(・∀・)つ( -д-)ノ