a0800_001254
水飲み健康法のおさらいです~ (・∀・)つ
1回のむのにゆっくり3分かけましょう。
水の味を楽しみながら飲めば、3分位必要になります。

水のみ健康法の基本は、一日に「3杯・3回・3分間」 

水を飲むといっても、水の質が問題です。
生きた水を飲むことが大事です。

生きている水とは、どんな水なのでしょうか??
流れている水です。
ペットボトルに入れた、水は流れていません。

上水道の水は、水質基準が有り、ある程度の品質は保証されています。
加えて、塩素を入れなくてはいけない基準になっています。

塩素は消毒作用がありますが、毒でもあります。
塩素を取り除いて、飲み水にしたいです。

なんとか塩素を除去したとしても、滞った水は生きていません。
水に微振動を加えて、生きた水にして下さい。

おすすめの整水器 電子水
http://www.e-maeda.org/

湧水を汲みに行って来るのも良い方法ですが、
品質が良いとは限らないので、水質検査をしたところで汲んでください。

今回、この記事を書いてのは、体調不良の時に、ある温泉の水を飲んで
体調がかわり、元気が出てきたというのです。

水は大事です~ ( -д-)ノv( ̄∇ ̄)v