あいうえお言霊修行
言葉の不思議を感じました~ (・∀・)つ

身体にとってプラスになる言葉「ありがたい」「いつくしむ」「うれしく」

「エンジョイ」「おおらか」を呪文のように繰り返し、

繰り返し、唱える「良い言葉の処方箋」。


矢山利彦 Y・H・C・矢山クリニック院長
1980年九州大学医学部卒業。同大学院博士課程で免疫学 を専攻。

福岡徳州会病院、佐賀県立病院好生館外科院長、

東洋医学診療部長などをへて、2001年、矢山クリニックを開院。

経路エネルギー測定器「ゼロサー チ」を開発し、西洋医学、

東洋医学、自然療法を気の観点から統合した医療を実践して、

ガン、リウマチ、アトピー、喘息などの難病に高い治療効果をあげてい る。

2005年、医科、歯科、気功道場、自然食レストランを併設した新病棟が完成。

難病、ガン、リウマチをあきらめずに治す医療を実践している。
著書に、『運命が変わる 未来を変える』(共著)、『気の人間学』、

『続 気の人間学』、『気でひきだせ、無限の治癒力』、『気そだて教育』がある。

ほかに、矢山式気功DVD、ビデオ「小周天気功法」「大周天気功法」がある。