a0960_006893
低体温の改善に取り組んでください!?
運動習慣をつけて自力で体温を上げるのが、一番よいです。
いきなり運動というのは無理でしたら、まず散歩からです。

ガン細胞の自然退縮の手当て法としては免疫が働きやすい、
直腸の温度が39.0℃前後の状態に体温を高めればよいのです。

手間いらずなのが、40〜41℃くらいのお風呂に入ることです。
でも、我慢して長時間お風呂に入っていることはありません。

気持ちよく温まってから、お風呂から上がってください。
血流もよくなります。
我慢して入っていると、反対に血栓ができる場合もあります。

半身浴の場合は、38~39℃くらいにして、みぞおちまで浸かります。
この場合も、気持ちよければ長時間でも良いですが、我慢しないでください。

湯たんぽやカイロで温めるのもよいです。
びわ葉温灸やコンニャク湿布をされてもよいです。

小型アイロンの温熱療法はお勧めです。以前の記事もご覧ください。
温熱療法 アイロン
http://mokuren.ldblog.jp/archives/28027282.html

v( ̄∇ ̄)v(´∀`)