a0002_003624
風邪は万病の元とも言います (´∀`*)
風邪をひくというのは、免疫力が弱っているのです。
弱っているので、細菌やウィルスが身体に入って来るのです。

疲れすぎていますよ、体力が弱っていますよ、
休んでくださいというサインなのです。

手当としては、40℃以上の高熱の場合は、額を冷やしてください。
熱めのお風呂にサッと入って、温まるのも良いです。

湯たんぽやコンニャク湿布で温めてください。
操体法で身体の歪みをとり血流を改善するのもよいです。

水分を少々とり食べないで、或いはお粥さんを少し食べて
早く寝てください、寝られなくても横になって身体を休めてください。

薬は症状を止めるだけで、風邪が治るのとは違います。
解熱剤・咳止め・下痢止め・抗生物質、、等、必要ありません。

薬を飲んで休まずにいると回復が長引き、免疫力がさらに低下します。
風邪は万病のもとということになります。

熱を上げて、咳をして、鼻水を垂らして、下痢して
細菌やウィルスをやっつけ、排出しているのです。

薬を使わず、風邪が治ったら、今までよりスッキリして元気になります。
ときどきは、風邪をひいて免疫力を修復するのもよいかな??
v( ̄∇ ̄)v v( ̄∇ ̄)v