ガン検診は受けてはいけない!?

本が出ていました v( ̄∇ ̄)v
「ぼくは癌検診も健康診断も、一切受けない」世界的免疫学の
権威・安保徹教授は言い放つ。検診を受けるメリットよりも
デメリットのほうが遥かに大きいから だ。
慶応大学の近藤誠医師は「癌検診を受けた人のほうが、
受けない人より早死にしている」と驚愕の事実を挙げる。
本書は「検診」に潜む陰謀と恐るべき事実 を暴き、
現代の〈病院信仰〉に警鐘を鳴らす。
命が惜しけりゃ、「検査」を受けるな!

著者 船瀬俊介
環境問題評論家。1950年福岡県田川郡添田町に生まれる。
1970年に九州大学理学部を中退。
翌年に早稲田大学第一文学部に入学。
生協の消費者担当の組 織部員として活躍、生協経営にも参加。
1986年の独立後は消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を行う。
1990年には、ラルフ・ネーダー氏ら の招待で渡米。
多彩な市民・環境団体との交流を深めている。
現在も温暖化など地球環境問題、シックハウスをはじめとした健康問題、
さらに文明論的視点から の鋭い建築・医療・食品批評を展開している