a0002_010466
起死回生に繋がるかもしれません (・∀・)つ
自宅で作るにはとても時間がかかりますし、注意して作る必要があります。

家族が重篤な状態になってしまったら、家で作るのが一番なのですが
それまでの看病に疲れて、作る体力・気力がない場合もあります。

そうゆうときは、自然食品店で売られているレトルトを利用してください。
スプーンひと匙からでも、食べられるだけ無理なく食べてください。

購入する時間がない場合は、ゆるくしっかり炊いた玄米粥を
ミキサーに5秒位(一瞬です)かけ、布巾で漉し手抜きスープでもよいかな??

玄米粉を溶かした、上澄みでもよいです。
玄米粉も自然食品店で売られています。

玄米粉も炒るのに時間がかかりますし、
炒った玄米を砕くミルサーが必要になります。

玄米クリームの作り方
玄米1カップ 水10カップ 塩少々 
1.鍋を温め、鍋にひと並べ玄米をいれて、木べらで混ぜながら
 パチパチいってきたら、鍋をゆすりながらまんべんなく炒る。
 残りの玄米を少しづづ入れ、焦がさないように破裂させないようにする。
2.大きい鍋に炒った玄米と水を入れ強火にかけ、沸騰したら弱火で4時間炊く。
3.布巾で漉し、水分をしっかり搾り取る。
4.汁を鍋に移して、20%位に煮詰める。
5.梅干しなどで味を調えて、出来上がりです。ごま塩・鉄火みそでも。

玄米の炒る時間を短縮したり、ミキサーを利用したり、
工夫して、介護される方の負担にならないようにしてください。

玄米パワーで元気を取り戻してください。
v( ̄∇ ̄)v(^∀^)