20151220_203707-1
あまり上手くできませんが、、(・∀・)つ 
正しく使えばテストは、精工な答えを出してくれます。
お医者さんで利用している人も身近にいます。

Оリングテストが、胡散臭いものということではありません。
最近もある方と、Оリングテストについて話をしました。

頚椎が歪んでいたり、右脳と左脳のバランスが整っていないと
上手く出来ないことがあるという事です。

検査というものは、Оリングテストというものは、今の状態を見るためのものです。
検査やテストの後、運動したり・食べたり飲んだりした時点で変わるのです。

結果は、すべて過去のものです。未来を見るものではないのです。
テストする方が、正しく理解していないと正反対の結果になります。

テストするものにもよります。
例えば、サンプルの玄米が身体に合わないと答えが出たとしても
自宅で食べている玄米なら、OKという場合もあります。

その逆も考えられます。 サンプルの玄米はOKでも
自宅で食べている玄米は、NOということもあります。

テストをする方の想念で、結果はどのようにも変化します。
別の人がテストしたら、全く違う結果が出ることもあります。

テスト結果に一喜一憂せず、あくまでも目安とすればよいのです。
悪いことが分かったとしても、すぐに改善するかもしれません。

かなり熟練しないと、人を診断することは危険です。
習いはじめたばかりなら、自分だけのために使ってください。

人を不安に陥れる使い方には、注意してください。
明日に向かって良くなる方向を、導いてくれる使い方をして下さい。

全ての食べるものを、食べる前にテストする方がいました。
食材に感謝せず、疑ってかかるようでは、美味しく食べられません。

感謝せずに食べていると、健康は損なわれます。
身体に悪いものでも、感謝して食べれば、身体に良いものに変わります。

自分の利害にかかわることは、正しい答えは出ません。
宝くじや競馬には利用できません。

確認のために、もう一度書きます。
Оリングテストは、正しく理解し、熟練した、正しい想念の方に、お願いしてください。
そして、結果に一喜一憂しないことです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`*)