a1180_006351
毎日飲んでいませんか?
豆乳は栄養豊富な飲み物で、美容にも健康にも良いとされています。
大豆に含まれている、イソフラボンは、その女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

イソフラボンは、皮脂の分泌を抑える働きもあるとされています。
生理痛を軽くするのにも効果的といわれています。

豆乳は牛乳の代わりに、飲むようになった方も多いかと思われます。
豆乳ヨーグルトは発酵食品となり、さらに健康増進されると思われています。

しかし、豆乳には身体を冷やす働きがあります。
ガン患者さんは、体温が低くなっていますから、豆乳は避けた方が良いです。

もともと大豆自体が、身体を冷やす効果があります。
その中でも、一番身体を冷やす効果があるのが豆乳です。

温かくして飲めば良いかというと、そうでもありません。
冷やして飲むよりは、マシという程度です。

栄養は他の食品でとることにして、体温を上げたい方は避けてください。
豆乳ヨーグルトにしても、身体を冷やします。

夏の暑い時に飲めば美味しいです。
お肉を食べすぎている人には豆乳が美味しいはずです。

寒くなってから食べて、アレレ~?? 
と思った方は、身体が正しい反応をしたということです。

ちなみに、豆腐も身体を冷やします。
湯豆腐にした場合は、昆布や醤油と一緒に食べるとよいです。

季節が変われば、食べるものも変わります。
美味しく食べて、綺麗で健康になりましょう。
v( ̄∇ ̄)v (*´Д`*)