a0002_011536
美味しいですね (・∀・)つ
日本人の健康食として納豆が食べられています。

カルシウムやビタミンなどバランスよく含まれているようです。

ナットウキナーゼは納豆にだけ含まれている特別な栄養素で、
血栓を予防し血液をサラサラにする効果があるともいわれています。

納豆も大豆から作られていますから、身体を冷やす食べ物の部類に入ります。
加えて、日本の大豆自給率は4.3%で、圧倒的な量を海外から輸入しています。

最も多いのは米国からで、89.5%。 米国産の74.0%がGM大豆なのです。
単純計算すると、日本で消費する大豆の61.6%がGMということになります。

日本は、米国からの大豆の輸入に当たって、意図せざる混入として、
5%までは混入を許し、「不使用」と表記できます。

5%未満の比率であれば「遺伝子組み換えでない」と表示できるのです。
遺伝子組み換えでないと表示されている食品は、GM混入されていないと思わされています。

最近は納豆の製法も藁を使ったものではなく、納豆菌の分散液をかけ
パックに詰めたものが、出回っているようです。

原料から製法までみてみると、スーパーなどで大量に売られているのは、
本当に身体に良いのか疑問がわきます。

健康に良いという知識を過信しないで、
頭で食べないで、自分の感性で食べてください。
( ̄∇ ̄)v (*´Д`*)