七草粥にいれるハコベです (・∀・)つ
先日、ハコベを頂きました。
ハコベは、歯茎の出血や歯槽膿漏の予防になります。

すりこぎで潰して、(ミキサー、ジューサーを利用してもよいです)、
青汁をとり、油気のないフライパンで食塩を適量加えて、「ハコベ塩」を作ります。
これを指先につけて歯をみがきます。
 

産後の浄血薬としても利用されています。お乳の出がよくなります。
ハコベを常用していると脚気(かっけ)にも効き目があるといわれています。


今回は、茹でておひたしにしました。
あえもの、汁の実、天ぷら、漬物にも良いようです。

スーパーでは売られていないのですが、
日本中の日当たりの良い野原、草地、道ばた、田畑に生えています。


ハコベは生薬では、「ハンロウ」 という名前です。ハコベ茶もあります。

歯槽膿漏が気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

v( ̄∇ ̄)v (´∀`)