a0790_000521
お金をかけずできる健康法ですが、、、(・∀・)つ
噛むことは、食物を砕き唾液と混ざることで消化・吸収を良くするためです。
唾液腺ホルモンも出ますし、こめかみも動き脳の活性化にもなります。

良いことずくめの、噛む健康法です。
実践していて感じたことや、気づいたことがありましたので記事にしました。

生食しかできない動物には、唾液に消化酵素は出ません。
牛がたくさん出す唾液にも、消化酵素は含まれていないのです。

生食には、その食材自体に酵素が含まれているからです。
加熱により酵素が死んでしまうので、人間だけ消化酵素が分泌されるのです。

生ものを食べるときは、食物を砕く必要はありますが、
噛まなくても消化はするのです。

100回噛んで口の中で「唾液の重湯」になっていたら、美味しいでしょうか?
美味しく感じるのは、10回~20回程度ではないでしょうか?

噛まなくて良いといっている訳ではないですが、
生ものを食事に多く取り入れれば、必要以上に噛む必要はないのです。

最初の一口だけは、50回以上噛むようにして、
その後は、噛むことよりも、会話と味を楽しんで食べています。

噛む健康法も大事ですか、美味しく楽しんで感謝して食べることも大事です。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)