a0007_000772
不思議と効果があるようです (・∀・)つ
現代農業 2012年9月 の記事から、引用です。
高井貢さん(岐阜県)が実践され、五十肩と皮膚炎を改善されました。

塩水浴のやり方です
①洗面器に8分目までお湯を入れます
②塩を一握り溶かして、タオルを浸します。
③湯船で温まった後、そのタオルで身体に塩水を流すように塗り付けます。
④最後に、タオルかバスタオルで拭き取ります。

※ 水やお湯で身体の塩を洗い流しません。

◎よく眠れる
◎疲労回復
◎人様より3倍働ける
◎身体の痛み、しびれの緩和
◎身体が温かくなる、冬でも「あんか」がいらない
◎風邪をひきにくい、ひいても軽症
◎ストレスが溜まりにくい

引用ここまで

試してみると、入浴後いつまでもポカポカしています。
肌の痒みを感じなくなり、肌がツッパリません。

肩痛、腰痛などがないので、痛みの緩和は実感していません。
石鹸などで、身体は洗いません。

是非、お試しください。 良いことがあると思います。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)