甲野善紀 甲野陽紀 驚くほど日常生活を楽にする 武術&身体術 「カラダの技の活かし方」 (DVDブック)
DVDも付いて、判り易く解説されています (・∀・)つ

たったそれだけ! 気づけば簡単!
歩く、登る、持つ、運ぶ、介護、、、
疲れない、けがをしない、肩こり・腰痛に効く、
誰でもできる目からうろこの生活術。

創作武術の大家、甲野善紀が教える、さまざまな生活の知恵。
日本古来の武術は、武道だけではなく、物を持ち上げる、歩く、走る、登る、立ち上がる
といった様々な生活の動作にも応用でき、信じられない力が出たり、楽にできたりします。
また肩こり腰痛にも効き、その他の健康効果も抜群です。
この書籍は、写真とDVDで日常生活や介護に武術と身体術を

応用する方法をわかりやすく見せていきます。
甲野善紀、陽紀親子、初の共演共著ということも魅力の書籍です。

第一章 日常の身のこなし

「立つ」
「座る」
「歩く」
「のぼる」

第二章 末端の力と体幹の力

「もつ力」
「道具を使う力」
「武術由来のワザの力」

第三章 からだに効く こころを癒す

カラダに効く力
こころを癒す力


甲野善紀 著者
1949年東京生まれ。武術研究者。1978年に「松聲館道場」を設立。

以来、独自に剣術、体術、杖術などの研究に入る。

近年、その技と術理がスポーツや 楽器演奏、介護、ロボット工学や

教育などの分野からも関心を持たれている。

最近は、日本を代表する柔道選手などとも、手を合わせて指導をしている。

2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた

甲野陽紀 著者
1986年東京生まれ。身体技法研究者。父・甲野善紀の武術指導の

アシスタントを経験後、独立して身体技法の研究を始める。

あらゆる動作の源にある「身体 があたりまえに持っている力」に

注目することで生まれたそのユニークな身体術は、武術、スポーツ、介護、

音楽、保育などの専門家から運動嫌いの人に至るまで幅広い関心を集めている。

朝日カルチャーセンターで定期講座を持つほか、全国各地の講習会で講師を務めている。