a0022_000268
寒い日はストーブが必要です (・∀・)つ

運良く、先週末だけ少し温かかったです。
その前日に、灯油が無くなってしまいました。

日曜日は、我慢してストーブなしで過ごしました。
温かいと言っても、ストーブなしは寒かったです。

灯油はタンクローリーが販売をしに来てくれています。
日曜日と水曜日が巡回日で、いつも利用しています。

うっかり水曜日に買い忘れてしまいました。
家の前にポリタンクを置いておくと、止まって入れてくれます。

ルートが決まっていて、自宅あたりは夕方から夜の時間帯になります。
早い時は午後5時頃、遅い時は午後10時を過ぎることもあります。

無くなれば、近くのガソリンスタンドに買いに行けばよいのです。
が、自家用車がないので自転車で行くしかありません。

10㍑ でも重くて、自転車の後ろに乗せたり、降ろしたりするのが難義です。
こぼしたら大変です、火事の心配もありますし、臭いもします。

遠赤外線で温かく、身体の芯まで温めてくれることと、
災害時に使えるように、石油ストーブにしました。

日曜日の夜、8時頃に灯油販売の巡回がありました。
おかげで温かくなり、灯油の有り難さを感じました。

年齢を重ねると、重い物や高い所が苦手になります。
体力がなくても生活できるような暮らしを考えなければいけませんね。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)