a0024_000146
悲しいですが伝わらないのです 。゜(´Д`)゜。

友人のご主人がガン宣告を受けました。
泣きながら、どうしたら良いか相談を受けました。

ガンは生活習慣病で、生活改善をして回復した人が何人もいて、
食事内容の見直し、呼吸法、手当法としてアイロンの温熱療法を話しました。

民間療法を後押ししているお医者さんも紹介しました。
回復した方の体験談が書かれたの本や治療法の本も渡しました。

今掛かっている病院の指示通りにすると、宣告通りに亡くなってしまいます。
友人は理解してくれたようですが、ご主人の理解が得られませんでした。

ご主人の友達のお医者さんや息子さんたちが、病院の治療を信じていました。
友人はご主人の希望通りにするしかありません。

一度は直接ご主人に話をし、手当法も体験してもらいました。
しかし、考えが変わることなく、病院治療をされていました。

その後は、時々電話をしたりメールを送ったりしましたが
連絡はいらないと、拒否されてしまいました。

結局、宣告通り半年後に亡くなられました。
お医者さんを信じている方には、生活改善してもらえませんでした。

病気になっても病院で手術をし、薬を飲めば治るものと思っているのでしょう。
急性の病気は病院に行くのが良いですが、慢性病は生活改善が必要です。

学校でも、マスコミから流れてくる情報は、ガンは余命宣告通りになり、
抗がん剤・手術・放射線の治療法が行われ、避けられないと思わされています。

どんなに親身になって体験談を話しても、判るように資料を示して話しても、
考え方を変えてもらわないと、伝わらないということを実感しました。

興味がないことや、信じていることを、変えることは困難を極めます。
使うエネルギー量は大変なものですが、ほぼ徒労に終わります。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)