TAN_siroitairunonagasi_TP_V
半身浴をよくしています (・∀・)つ
入浴は、健康維持のために必要不可欠です。

入浴の温度は、42℃程度にして下さい。
それ以上になると、血圧が上がったり筋肉が硬直したりします。

季節にもよりますが、40℃程度なら、筋肉がゆるみリラックスします。
半身浴の場合は、みぞおちまでにして20分以上されるとよいでしょう。

温熱作用で、血液が温められて血流がよくなり、老廃物が排出されます。
関節の緊張がやわらぎ、肩こりや腰痛などが緩和されます。

足のむくみも解消され、肌がきれいになります。
お湯につかると、毛穴が開き、皮膚の汚れが落ちます。

注意することは、脱衣所や浴室が寒いと温度差で、血圧が急上昇します。
冬場は、脱衣所の暖房やお風呂の蓋をあけて浴室を温めることも必要です。

お風呂上りは喉が渇きます、美味しいお水を飲んでください。
水分補給が必要です。

入浴すれば、リラックスしてストレスが軽減され、
肌もきれいになり、肩こり解消などの筋肉痛が軽減される。

ぬるめの温度でお風呂に入れば、良いことずくめですね。
塩浴すれば、効果が倍増します。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)