a1180_009499
麹で作られたものは「醸造」と言います (・∀・)つ
発酵食品が人気で、乳酸菌に注目が集まっています。

麹菌は日本でしか、生育できないようです。
高温多湿の風土に適した、独特の菌のようです。

味噌、醤油、酒、焼酎、酢、味醂、甘酒、粕漬などが、伝統食品です。
少し前には、塩麹がブームになりました。

麹は、アミラーゼ、フロテアーゼ、リパーゼの三大消化酵素と
呼ばれる酵素を豊富に含んでいる、優れものです。

麹が作り出す酵素は、人体にとても有効です。
体内には、3000種とも5000種とも言われる数の生体酵素があります。

用途は消化酵素が約80%、代謝酵素が20%です。
そして、消化酵素優先という法則があります。

食べ過ぎると消化に酵素が使われてしまい、代謝酵素が不足することもあります。
麹から作られた食品を食べるとで、酵素が補われるのです。

代謝酵素が足りなくなると、老化の原因となります。
醸造食品は消化吸収を促進し、老化防止効果をもたらしてくれます。

麹の製法も変化していますが、昔ながらの醸造食品を手に入れ、
美味しい調味料で、美味しい料理を作り、健康で綺麗になりましょう。
(´∀`)