a0782_000100
ボトルに詰められている水は生きていません (・∀・)つ
生きている水というのは、流れている水・動いている水です。

コストコの水が、ニュースになっていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000002-jct-soci
コストコのボトルウオーター、原材料表示に「米国の水道水」
「衝撃隠せない」「激安だから文句ない」と物議

一部 引用
ピュリファイドウオーターはどのような水で、なぜ「水道水」として販売されているのか。
日本ミネラルウォーター協会の担当者はJ-CASTニュースの取 材に対し、
「ピュリファイドウオーターはアメリカの飲料水に付けられるカテゴリ名の1つです。
基本的に井戸水であろうが、水道水であろうが、何を原水としても構いません。
ろ過してミネラル分を取った水であれば、そう名乗れます。
製造コストが低いので、非常に安く手に入ります。
味の面では『ごくごく普通の 水』と言えるでしょう」と話す。

引用ここまで

日本では、ボトルウオーターの方が、水道水より安全で美味しいと思われています。
水道水が飲めない地域の人たちが、ボトルウオーターを飲んでいるのです。

安全面から見ても、ボトルウオーターより水道水の方が安全です。
検査項目が水道水の方が厳しくなっていますし、水が生きています。

アメリカの水道水を詰めたものより、日本の水道水の方が生きています。
価格はボトルの値段も入っていますから、水道水の方が安いです。

水道水の味が気になるのであれば、浄水器や整水器を利用してください。
炭や石を使ったり、汲み置きしたり、工夫すればよいのです。

整水器のお勧めは 「電子水」 です 10年以上使っています。
他にも良いものがあるかもしれません。ご自分で納得してからご利用ください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)