a1370_000546
何がホントなのかと信じられないことが多い今日この頃です (・∀・)つ
何のために、嘘をつくのでしょうか?

嘘は、他人だけでなく自分も騙すことになります。
人に嘘つきと思われたい人は、多分いないと思います。

人には、信じられたいのです。嘘の人生は嫌なはずです。
嘘をつかずに生きたいのですが、その方法が分からないのです。

真っ当な信じてもらえる自分を見せてたくて、少しだけ嘘をつくのです。
その嘘を正当化しようと、嘘の上塗りをしてしまうのです。

信じてもらいたい思いは、嘘であっても真であっても同じです。
嘘か真かには関わりなく、限りなく人を信じたい心もあります。

嘘をついたりする心の奥にも、疑いのない真が働いているのです。
一律に正直者は善人で、嘘つきは悪者ということではないと思います。

正しさを主張し過ぎて、相手に罵声を浴びせることはエゴです。
人や社会を円滑にするために、嘘をつく場合もあります。

嘘をついて騙してお金を巻き上げたり、社会を混乱させることは多く、
長い歴史の中で繰り返し行われてきました。

医者が患者に、ガンの余命宣告をしたら致命的なショックを受け
生きる気力がなくなり、宣告通りに亡くなった事例もあります。

嘘をついた方がよいか悪いか、それは状況次第ということです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)