20160320_112939-1
時間は平等に訪れますが、感じ方が違います (・∀・)つ
楽しい時間はあっという間に過ぎます、苦しい時は1分も我慢出来ません。

集中している時は、ゆっくり時間が進むように感じます。
楽しい時や嬉しい時は、脳の処理が早くなり、短く感じます。

気分でも変わりますが、体感時間の切り替えは、難しいです。
その感じ方を、言葉に表すと、『もう』 『まだ』 ということになります。

『もう』 と使うと、追い込まれて焦ってしまいます。
『まだ』 と使うと、余裕がでて落ち着いて判断できます。

年齢を言うときにも使います。 
『まだ、〇〇歳』と、言う人の方が、ポジティブな・積極的な・若々しい感じが伝わります。

言葉使いひとつで、年齢の感じ方や生き方そのものに、関係してきます。
健康にも関係して、寿命まで延びてくるのです。

『まだ』 を使って、健康で若々しい人生を送りましょう。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)