a0002_000824
良さそうとは思っている方は多いです (・∀・)つ
自宅では、活性炭の炭袋を床下に置いて快適に暮らしています。

8年くらい前、白蟻が湧いたときに駆除してもらいました。
その後、活性炭の袋を敷き詰めてもらいました。

結露しなくなり、アブラムシが居なくなりました。
床下浸水しても、臭いにおいがしません。

築52年の家で、建てた当初は道路より高くしましたが、道路舗装のたびに、
道路が高くなり、大雨のたびに床下浸水するようになりました。

新築の場合は、炭素埋設(活性炭)をお勧めします。
床下に、備長炭を敷き詰めるという方法もあります。

汲み置きに水に、炭を入れれぱ美味しい水が出来上がります。
更に、電気をかければ完璧な生きた水に変わります。

炭は、有機物を水と二酸化炭素にし、チッ素は無害な窒素ガスにします。
炭には、ナトリウム・カリウム・マグネシウムなどミネラルが含まれています。

炭は良いことずくめですが、ミネラルは時間が経てば減少します、
有害物質の分解効果は、3か月ほどで消えます。メンテナスが必要です。

煮沸消毒して、天日に干せばネラルは戻りませんが、分解効果は復活します。
少々の手間がかかりますが、安価で快適が得られます。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)