a1180_006352
若くても罹患するということは、悲しいです (・∀・)つ
何度も書きますが、『ガンは生活習慣病です』

若い方の生活習慣病というのは、どうなっているのでしょうか?
食育が間違っているように感じます。

添加物・防腐剤が入った、コンビニのお菓子やファストフード、
インスタント食品、冷凍食品、紛い物の調味料、、、

肉中心の副食、小麦粉食・パン・パスタ・うどんの摂りすぎ
冷たい飲み物、アイスクリーム、砂糖・アステルパーム入りの甘い物、

乳ガンに関係ある食品は、牛乳に代表される乳製品です。
特に、牛乳・チーズ・ヨーグルトはいけません。

先日、「牛乳の害」 について書いたばかりですが、再度書きます。
乳牛のほぼすべては、「白血病ウィルス」に感染しています。

人には影響がないとされていましたが、人の胸部に感染したのが確認されました。
感染すると、乳ガンのリスクは3倍になるそうです。

牛乳にはエストロゲンという、女性ホルモンがたくさん含まれています。
乳ガンはエストロゲンが、原因と言われています。

牛の飼育中に病気にならないよう、エサに大量の抗生物質が使われています。
牛乳を飲むことによって、抗生物質を毎日採っているということになります。

その牛乳から作られる、チーズやヨーグルトが発酵させたからといって、
白血病ウィルス・エストロゲン・抗生物質が消えると考えられるのでしょうか?

乳ガンになった人がいたら、牛乳と乳製品は採らないようにお知らせください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)