a0960_006213
健康ブームで広まっています (・∀・)つ
麻植物からとれるオイルなのですが、違いをみてみます。

麻の実油は、麻から種子からとれる油脂です。
麻の実油はガンマ・リノレン酸(オメガ6)を2~4%も含んでいます。

80%が必須脂肪酸で、リノール酸(オメガ6)と
アルファ・リノレン酸(オメガ3)の割合が3:1です。

亜麻仁油は、成熟した亜麻の種子から得られています。
アルファ・リノレン酸(オメガ3)の含有量が多いです。

不足しているオメガ3系の脂肪酸を効率よく摂取できます。
どちらも、不飽和脂肪酸の健康効果があります。

両方とも加熱に弱い成分を持つ油なのです。
生野菜にかけるドレッシング、冷やっこ、納豆にかけてください。

飲めるかたはスプーンで飲んでもよいです。
どちらが良いかというのは、値段や消費量により変わります。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)