a0960_007204
食物の持つ『色』を基準に惣菜を考えてみてください(・∀・)つ
野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、
植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。

抗酸化力、免疫力のアップなどの健康維持・改善によいと研究が進んでいます。
活性酸素は必要ですが、余った活性酸素は細胞を酸化します。

生命を若々 しく維持し、疾患に対する予防としての抗酸化力です。
赤ワインに含まれているポリフェノールも、ファイトケミカルの一つです。

緑茶に含まれるカテキン、大豆に含まれるフラボノイド、トマトのリコピン
ニンジンやカボチャなどに含まれるカロテン類など、、

現在発見されているファイトケミカルは約1500種類。
ほとんどの植物に含まれ種類も多く、バラエティーに富んでいます。

イロイロな種類を同時に(一食の内に)食べることも必要です。
『赤・黄(オレンジ)・緑・青(紫)・白』 5色の野菜を摂ると良いです。

赤は、トマト・リンゴ・イチゴ  黄は、カボチャ・ニンジン・オレンジ・レモン
緑は、葉物野菜・ピーマン・ブロッコリー  青は、ナス・ブドウ・ブルーベリー
白は、キノコ・ニンニク・梨

5色の食事は、見た目にも華やかで美味しく感じると思います。
ご飯・味噌汁・漬物・5色を使った料理・麻油 いかがでしょうか?
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)