20160405_205231-1
血流を良くするために足は大事です (・∀・)つ
血液が足に滞っていると、血流が悪くなり冷え症にもなります。

血流が悪いとガンができやすくなります。
血液がいつも流れている心臓はガンになりません。

足は第二の心臓といわれて、下半身の血液を心臓に戻す働きがあります。
歩くことも大事ですが、足首・足指・・ふくらはぎも軟らかくないといけません。

軟らかくないと、躓いたときにとっさの対応ができなくて転んでしまいます。
転ぶと、骨折や捻挫に繋がります。

足首を回したり、足指を回したり、ふくらはぎをマッサージしたりします。
内外のクルブシの周りは丁寧にマッサージしてください。

足の甲を伸ばし縮めます。アキレス腱も伸ばし縮めます。
ゆっくり・ジワ~ト、丁寧にして下さい、無理して痛めないでください。

お風呂に入った時に、ゆっくり足首・足指回しをしてください。
足湯も足の血流を良くするのに最適です。

軟らかくなると血流のが良くなり、足が軽く感じます。
足の浮腫みも解消して、足の吊がなくなります。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)