a0006_000198
醤油は美味しい調味料です (・∀・)つ
毎日・毎食使うものですか良いものを選びたいです。

最近、生(なま)醤油というものが宣伝されています。
生というのは、諸味を搾った後に、火入れをせずにろ過のみを行った醤油です。

酵母菌などの微生物が生きたままだと常温で流通させることができないので、
精密なろ過をす ることで、火入れしたものと同等の状態にしています。

火入れの目的は微生物の殺菌と香りを つくることにあります。
生醤油は加熱すると、火入れした醤油よりも香りがたつようです。

原材料に注意してください。 脱脂加工大豆が使われています。
大豆から油分を抜いたものが「脱脂加工大豆」です。

大豆油の抽出方法は、ヘキサンという溶剤を用いる方式が主流のようです。
ヘキサンは危険な薬品で、危険性は厚生省も認めています。 

また、アルコールが原材料に入っています。
アルコールは、消毒と防腐作用と発酵を促進するために使われています。

発酵食品に消毒と防腐は必要ないですし、発効促進する必要もないです。
発酵菌が腐敗を防止してくれますし、自然に発酵します。

醤油に、アルコールが使用されること自体が偽物とゆうことになります。
原材料表示を良く見て、少々高くても納得したものを購入してください。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)