a1180_015134
ショクキングなタイトルをつけました (・∀・)つ
グルテンが処理でない、グルテン過敏症の方が多いです。

「炎症」は腫れや痛みや痒みをもたらす、免疫反応です。
病気やケガを治そうとする働きということです。

炎症が止められないと、関節炎のような状態が続くのです。
病気を、炎症を止めるための薬が用いられます。

脳は炎症を感じられないため、「炎症」が起きているとは気づかないのです。
脳の炎症は、脳の病気に関係しています。

認知症・パーキンソン病・癲癇・頭痛・自閉症・アルツハイマー・うつ病、
統合失調症・ADHD・性欲減退

グルテンはたんぱく質の混合物で、クッキーなどの粉をまとめたり
イーストと混ざりパンを膨らませます。添加物にもなっています。

グルテンは粘着性という性質により、分解と吸収が妨げられます。
神経回路網にダメージをもたらし、健康に影響を与えます。

神経系観点から推測すると、脳という奥深くで気づかないだけです。
快楽中枢や中毒中枢に影響を及ぼしています。

パン以外にもグルテンが入っていて、脳の炎症を起こしています。
小麦粉食全般、パスタ・うどん・ピザ・ドーナツ・クッキー・ケーキ、、、

パンが一番良く食べられていると思ったので、タイトルにしました。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)