a0790_000492
脳の重さの5分の1は、コレステロールです。
コレステロールが低いと、パーキンソン病にも認知症にもなり易くなります。

高コレステロールで、薬を飲んでいる人が多いですが、
コレステロール、値をさげるとリスクが増えます。

コレステロールの70%は体内で合成されていますので、
食事から摂らなくても、ゼロにはなりません。

しかし、食べ物からコレステロールを摂る必要があります。
肝臓に負担が掛かりすぎるのです。

ココナッツミルク、たまご、チーズ、牛肉、豚肉、鶏肉、エビ、イカ、タコ
食品の品質に注意をして、食べ過ぎないようにしてください。

皆さんの常識と違うので、信じられないかもしれません。
お医者さんでも、知らない人がいるかもしれません。

美味しく食べて、健やかに生きていきたいものです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)