a0006_001229
「臭いで苦しめる」という意味です (・∀・)つ
故意にではなく、わきがや加齢臭、汗臭さなど仕方ない場合もありますが、香水や柔軟剤の香りも含まれます。

自分はいい香りと思っていても、相手は不快な香りと思うことは多々あります。
相手が不快に思うことがスメハラとなります。

柔軟剤の市場の拡大に伴い、気づかないうちにニオイで不快な思いをさせている場合が多くなっています。いわゆる「スメハラ(スメルハラスメント)」問題です。

柔軟剤は洗濯中や干しているとき、身につけている間もフンワリといい香りが続きます。
人によっては不快になるだけでなく、健康被害まで引き起こす場合があります。

香り成分に含まれている化学物質や化合物による影響が考えられます。
皮膚や鼻など粘膜から吸収されると、喉の痛みなどアレルギーに似た症状がみられることもあります。

香りを長持ちさせようと、標準使用量の2倍以上使用している人がいたりします。柔軟剤は、繊維を柔らかく仕上げ、静電気を防止することであって「香り」は付加的なものです。

使う場合はそのことを忘れずに使用量を守り、周囲への配慮も怠らないようにしたいものです。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)