無題
減塩が叫ばれている、昨今ですが (・∀・)つ
食用の塩の働きはたくさんあります。
◎ 調味料としての味付け
◎ 食品から余分な水分を吸いだす--雑菌の働きを抑える
◎ 発酵の促進--発酵菌を活動しやすくする
◎ グルテンを形成する--パンを膨らませ、うどんのコシを出す
◎ 粘りや弾力を作る--かまぼこやハムの粘りと弾力

塩が無いと、パン・うどん・かまぼこ・ハム が、できないのです。

工業としても広範囲で使われています。
◎革製品の加工
◎道路の凍結防止
◎生理食塩水などの医療用
ソーダ工業として
◎木材を溶かしてパルプにするときに。
◎石鹸やアルミ製造の時に。
塩素は
◎水道水の消毒
◎ガラス製品・ホーロー製品

塩が無いと、食べるものだけでなく生活用品も作れなくなるのです。

菜食の方が減塩するのはよくないです。
野菜ばかりでカリウムを多く摂ると、ナトリウムが出ていってしまいます。
身体がフニャフニャして元気がなくなってしまいます。

健康に関心がある方は、サプリメントに頼らず、高価ではあってミネラル入りの美味しい塩を摂ってください。

岩塩か海水塩かとなりますが、一概には言えません。
採取した場所、製法にもよります、自分の舌を信じて料理に使い美味しいと思ったものを選んでください。

そして、美味しいと感じる程度に、塩を摂ってしっかり運動をして汗を流してください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)