_SX329_BO1,204,203,200_
消毒の概念が変わりました (・∀・)つ
傷ができたら、消毒をしてガーゼで手当をするというこれまでの常識を根底からくつがえす「湿潤治療」。

水で洗ってラップを巻くだけで、傷は痛むことなく、ずっと早く治る!

専門書が多い中で、一般向けの湿潤療法の解説書です。
予備知識がなく初めて湿潤療法を体系的に知りたい方にはオススメの一冊です。
家庭に幼児がいらっしゃる方、美容に関心のある方、運動選手、保育園・学校などの保健の先生、介護施設で勤務されている方は必読です。

「消毒しない」「乾かさない」とどうして痛まずに早く傷が治るの?理由は簡単、だって人体はそのようにできているから。

著者 夏井 睦
1957年、秋田県生まれ。東北大学医学部卒業。
日本形成外科学会認定医。
特定医療法人慈泉会相澤病院傷の治療センターセンター長。
2001年、消毒と ガーゼによる治療撲滅をかかげてインターネットサイト「新しい創傷治療」を開設