a0002_004980
持ち方に工夫するだけで、害が軽減されます (・∀・)つ

医療機器に影響を与えかねないケータイ・スマホですが、電磁波というのは、果たして人体に無害なものなのでしょうか?

イギリス政府は「16歳以下の子どもは携帯電話の使用を控えるべき」と勧告を出しています。

子どもの携帯電話に対する中毒性が高い点のほかに、ケータイの電磁波が特に子どもの脳へ多大な影響を与える可能性が懸念されているからです。

身体の正中線、正面に機器を持って操作されている方が大半です。
正中線・正面に持つと電磁波の害を身体全体で受けてしまいます。

少し首を横に向けて、機器は真正面に見ますが、身体の正面でなく身体の端に持つことで電磁波の害が減少します。

この先も手放せない存在です、危険性が個人情報だけではないという事を念頭に入れておいた方が良いでしょう。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)