_SX347_BO1,204,203,200_
難しい文章が分かりやすく書かれています (・∀・)つ
ヒョウ柄とアメちゃんを愛する大阪のおばちゃんが
もし日本国憲法を読んだらーー。

驚くほど憲法が分かる、抱腹絶倒の”超訳”版。

・戦争は棄てましてん(9条)
・人権ってええもんちゃう?(11条)
・しあわせって何やろか?(13条)
・憲法は誰のモン?(99条)など。

はじめから終わりまで、大阪弁のおしゃべり言葉で書かれた本書。
子どものガッコのことから夫婦の生活、集団的自衛権から護憲・改憲問題までを
「おばちゃん」目線の井戸端会議のノリで解説。

著者はホンモノの大阪のおばちゃんにして、大阪大学「憲法」講義で”ベストティーチャー賞”を4度受賞した人気の先生! 「全日本おばちゃん党」代表代行としても活躍中。 ヒョウ柄と飴ちゃんを愛する大阪のおばちゃんがもし日本国憲法を読んだら―。驚くほど「憲法」がよく分かる抱腹絶倒の決定版!子どものガッコのことから夫婦の生活、働き方、集団的自衛権、そして護憲・改憲問題までをおばちゃん目線で解説!

著者 谷口真由美
1975年、大阪市生まれ。大阪国際大学准教授。
専門分野は国際人権法、ジェンダー法など。
2004年、大阪大学大学院国際公共政策研究科修了博士(国際 公共政策)。
2012年Facebook上のグループ「全日本おばちゃん党」を立ち上げ、代表代行となる。
非常勤講師を務める大阪大学での「日本国憲法」 講義が人気で、一般教養科目1000科目のなかから生徒の投票で選ばれる“ベストティーチャー賞”こと「共通教育賞」を4度受賞