a0002_003147
ガンは生活習慣病です (・∀・)つ

生活習慣を乱す原因は人それぞれです。

家族関係も重大です。
両親との関係、兄弟との関係、夫婦関係、夜姑の関係、子供との関係、、

社会との関わりもあります。
学校や会社でのいじめ、長時間勤務、上司・部下との人間関係、

経営者であれば、借金の問題も出てきます。

いろんな原因がありますが、適切な解消方法があれば問題ないですが、食べることにより解消する場合が多くあります。

一人で抱え込み、眠れない日が続いたりします。
十分に休養がとれないこともあります。

自分が頑張っていればと気が張っているときには、細胞も頑張っていてくれます。
そんな状態が長く続くと、体調が変化してきます。

病院に行けば、ガンと診断されてしまうのです。
今は、検査機器が精密なので米粒ほど小さくても発見されてしまいます。

ガンと診断されると、気分が落ち込み余計酷い精神状態になります。
悪循環が始まります。

自分で原因を把握して、気づく以外に治る方法はありません。
病院に頼り、手術・抗がん剤・放射線治療では、より以上に身体を傷めつけるだけです。

ガンが大きく、呼吸困難や食事ができない、痛みが酷い場合には手術を受けることも必要になります。

生活を見直し、離職、離婚、引っ越し、など原因から逃げることも良いことです。
転地療養も有効な治療法です。

ガン治しは、生活習慣の見直しと、考えを変えることに尽きます。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)