SB01_main-700x393
砂糖は怖いです (・∀・)つ

砂糖が身体に良くないというのは知ってましたが、これほどとは思いませんでした。
小さいころは、一部のお金持ちは別にして、日本中は貧乏でお菓子も買って貰えない状況でした。

お客さんが持ってきたお饅頭が食べたくて仕方ないのですが、数に限りがありますから、1個でも割り当てがあれば喜んだものです。

クリスマスケーキはバタークリームで、テレビの中で見るだけです。
就職してから金銭的に余裕ができて、ケーキもお饅頭も食べられるようになりました。

食べたくても食べられない状態が良かったのだと思いました。

砂糖の食べ過ぎで糖尿病になり、脳の萎縮が起こります。
性格も乱暴になり、砂糖中毒に陥ります。

妊婦が糖尿病になると胎児に危険が迫ります。
心臓肥大や低血糖、多血症など想像を超えた障害に見舞われます。

巨大な製菓会社が、どれだけ砂糖を使い、Zゼロカロリーと表示されているものは砂糖より劣悪な化学物質が使われています。

料理やお菓子作りに、砂糖を使わない工夫をして特に子供たちに食べてほしいです。

高齢者は、コーヒーに砂糖をスプーンに3杯入れる人が多く見られます。
認知症になるのも、砂糖が原因のひとつだと思います。

是非、見ていただきたい映画です。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)