O
Оリングテストで確認できます (・∀・)つ
人の意識は大きく分けて「顕在意識」と「潜在意識」に分かれます。
顕在意識とは自分で認識できる意識のことです。

潜在意識とは自分では認識できない意識のことです。
氷山に例えると、水面上に見えている氷は顕在意識で、水面下にある巨大なが潜在意識です。

自分で認識できない意識が大半を占めています。
筋反射テストのOリングテストで潜在意識を量ることが出来ます。

自分に良いと思える言葉やイメージをしたり、物を持ったりすると、指先に力が入り、逆のことを言ったりすると力が弱くなってしまう現象です。

指では判断しづらい場合、他の筋肉を使うこともあります。
逆転現象とは、潜在意識が正常な判断が出来ない現象です。

自分では良いと思っていても、潜在意識が良くないことを良いと判断してしまうのです。
自分にとって有益なものでなく、有害なものを選択してしまうのです。

人は他人のためになることをすると、心から喜びを感じますが、
逆転現象を起こしている人は、人を虐めることに喜びを感じるのです。

この逆転現象は、自分が自分がという自我が強すぎると起こります。
携帯などの電磁波でも起こります。

体調が悪い時や薬を飲んでも逆転現象は起きます。
社会の状況が逆転現象を起こすような仕組みになっている気がします。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)