_SX341_BO1,204,203,200_
かなり厳しい食事療法です (・∀・)つ
病気の治療食として、体質改善の健康食として、また美容食として、底知れぬ力を秘めた生菜食。
その効用と理論的背景、実行上の注意を懇切に説明。
さらに生菜食で病気を克服した24人の手記が、人生への希望をも回復させる生菜食の真実をありありと伝える。

生菜食研究会 (編さん)  
甲田光雄 先生 (監修)
1924年、東大阪市に生まれる。大阪大学医学部卒。
日本綜合医学会会長。医学博士。
中学・陸軍士官学校以来病弱のため、しばしば休学をくり返す。
その間現代医学の治療を続けながら回復せず絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など自然医学の研究に向かう。
その後桜沢式食養など各種 の民間療法を自ら実践研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。もっぱら現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙 げている。
2008年(平成20年)8月12日 自宅にて死去