jpg cmsp_timestamp=20160416171327
素晴らしいパワーがある模様です (・∀・)つ
フラワー・オブ・ライフは、古代神聖幾何学と呼ばれるものです。
フラワー・オブ・ライフ(生命の花)の他にも「生命の木」、「生命の種子」「生命の果実」というものもありました。

古代から時を隔てた今でも地球上、世界各国に存在しています。

日本では神社の狛犬が足を乗せている玉にこのモチーフは使われています。
刺し子や染めのモチーフとしても人々に長い間親しまれてきています。

「沈黙の言語」または「光の言語」とも言われ、すべての言語の源で、宇宙の原始の言語であり、純粋な形とバランスを保っています。

神聖な図形は、身体の中に深く刻まれていて、この図形をどこかで認識しているようです。 
全ての生きとし生けるもののあらゆる側面が含まれています。

生命のサイクルとして種から木ができ、花が咲き、実をつけ、そしてまた種に戻るというのは、当たり前なことです。

それは植物だけではなく地球上の生命すべてに当てはまるサイクルです。
それらすべてが円(球・楕円ということもあるかも)が創り出している。

その円(球・楕円)の接点をつないでいくと 幾何学が生まれてきます。
生命の根源、生命の創生 宇宙すべてが幾何学から成り立っています。

その幾何学の形そのものが、人間の肉体を創り出し、
影響を与えてくれます。 
セルフヒーリングになり、浄化してくれる神聖幾何学模様です。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)