a0007_000772
慣れないと難しい入浴法ですね (・∀・)つ
初心者でなくても、温度差に慣れない場合もありますし、全身で行うことが困難な場合もあります。

その時は、足浴や手浴で行う「部分浴」でも効果が得られます。
全身と同じ要領で、足や手のみをお湯と水に交互につけてください。

足裏と手には身体の各部分に対応している反射区と呼ばれるツボに似た場所が多くあります。
反射区を刺激することで、反射区の血管にたまる老廃物を取り除き、マッサージと同じ効果になります。

熱いお風呂に入ると、私たちの身体は体温の上昇を防ごうとし、血流量を増やして体熱を逃がそうとするために、毛細血管が太く広がります。

逆に、冷たい水風呂に入ると、体熱の放出を防ぐために、毛細血管は収縮します。

交代浴をすることで、毛細血管の拡張と収縮が交互に行われ、血管のポンプ作用が活発になります。
血管のポンプ作用で血流が良くなり、疲労物質である乳酸や老廃物などの疲労物質を取り除くことができます。

モクレンは足浴の部分浴をしています。 
無理せずに、出来ることから始めてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)