_SX281_BO1,204,203,200_
目からウロコの料理法です (・∀・)つ
「和食はダシがすべて」と思い込んでいませんか? 実はすべての食材からうま味が出ているので、昆布もかつおぶしもその一つでしかありません。
素材本来の味を引き出せば、ダシはなくてもいいんです。
小麦粉の味が生きたホワイトソースの作り方、カリッと揚がるポテトフライなどなど、目からウロコのヒントが満載。プロだけが知っていた料理の大原則を公開します!
「うま味」はすべて、素材が持っている!日本一予約が取りづらい料理教室のシェフが教えるこんなに大事なのに、ほとんどの人が知らない秘密。

著者 水島弘史
フランス料理シェフ、料理研究家。
1967年、福岡県に生まれる。
大阪あべの辻調理師専門学校および同校フランス校卒業後、フランスの三つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で研修。
帰国後、渋谷区恵比寿のフレンチレストラン「ラブレー」に勤務、1994年より3年間シェフを務める。
2000年7月に恵比寿にフレンチレストラン「サントゥール」を開店。
後に「エムズキッチンサントゥール」と改め、2009年4月まで営業。
現在は、水島弘史の調理・料理研究所を主催し、すべての料理に通じるプロのルールを伝えている。