a1130_000176
プチ断食をお勧めしたいです (・∀・)つ
先天的に腸の働きが弱い方、腸の蛇行が複雑な方、胃腸が弱い方、便秘の方、
断食は、宿便の解消法として効果があります。

断食をすることによって胃腸を休ませることができます。
機能を回復させたり、身体に溜まった毒素を排出することができるようです。

断食の間は全くのまず食わずという訳ではなく、果物を食べる断食でもよいでしょう。
プチ断食といわれる半日〜1日程度のものから、本格的なものまであります。

自分の生活スタイルに合わせて無理無く徐々に進めていくことでしょう。
断食をすると身体は飢餓状態に陥り、ホルモンバランスやホルモンの分泌する力が整って、腸内細菌が増えるといわれています。

身体の機能が回復して、働きが良くなると、毒素を出す力も高まって汚れを排出してくれるようです。
断食をすると、食べ物を摂取していないのに便がたくさん出るようになります。

プチ断食は、1食分のご飯を食べないということでできる簡単な断食方法です。
本格的な断食の後には、断食日数と同じ日数の回復食を摂ることが必要になります。

本格断食は、体調の変化が激しいので指導者について行うことをお勧めします。

マッサージも有効です。
腸の周辺の血行を良くすることで腸を刺激して排便を自発的に促す身体作りをすることができます。

お腹のあたりをゆっくりとやさしくさすってください。 手のひらをお腹に当てて右回りに、行ってください。

骨盤がずれてしまうと、内臓もねじられてしまい機能が低下してしまいます。
骨盤矯正すると腰痛予防や婦人科系の不快感を解消することもあります。

適度な運動も必要です、全身の血流を改善するしてください。
どうしてもという方には、腸内洗浄という方法もあります。

宿便を排泄して、スッキリとしたお腹になりましょう。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)