a0960_007821
このところ呼吸に関する話をよく聞きます (・∀・)つ
2012年9月にホリスティック医学協会の講演会がありました。
安保徹先生の特別講演の時に、先生以外の講演者の一人として壇上に立ちました。

安保先生の講演は、1時間半ばっちり行われました、その他の三人は15分づづでした。
短時間でしたので、三呼一吸の呼吸法について話をし、皆さんとともに体験していただきました。

昨日、話をした人の知り合いの人が、その講演会に行かれていたというのです。
名もない人で呼吸法でしたので、覚えてるはずかないけど、と話をして別れました。

その後、電話がありしっかり覚えていて下さったと連絡がありました。
なんだかとても、嬉しくなりました。

そんなことを思っていたら、今日、名古屋では有名なヨガの先生の講演会がありました。
その内容が、呼吸についてでした。

息というのは、自分の心と書きます。
生まれた時に息を吐いて「オギャー」と産声をあげ、亡くなる時は息を引き取ります。

呼吸が浅いと、自律神経に影響して、精神が不安定になります。
しっかり腹式呼吸ができれば、うつ病を含めた精神病が軽減されます。

無意識でも呼吸は止まることはありませんが、安心して心穏やかに暮らすために、意識して腹式呼吸をすることです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)