a0027_000321
口の中の不具合は不快です (・∀・)つ
7割以上が1日に2回以上歯磨きをしているそうです。
歯磨きは虫歯も歯周病も予防しません。

歯を磨きすぎると歯茎のバリア機能を破壊する事になります。
歯を磨く時は歯だけを磨くようにして、歯茎はなるべく擦らないようにして下さい。

歯磨き粉の界面活性剤は歯茎の粘膜への毒性があります。
抗菌剤、フッ素、ラウリル硫酸ナトリウムが、入っている歯磨き粉は使わないでください。

地球上で自分で歯磨きをする動物は人間だけです。
高頻度で虫歯になるのも人間だけです。

歯周病も人間特有の病気です。
野生動物は自分で歯を磨きませんが、歯周病にはなりません。

不正咬合も人間特有の病気です。
野生動物は基本的に不正咬合にはなりません。

先住民族は歯を磨いたり、歯石を取ったりしませんが、虫歯、歯周病、不正咬合にはなりません。
先住民族と言えども近代食を摂るようになると、高頻度で虫歯、歯周病、不正咬合になってしまいます。

歯の磨きすぎに注意です。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)