a0024_000086
何を食べたらよいか迷います (・∀・)つ
病気と診断され、医師による治療を受けます。
それだけでは、改善されないので食事療法も行います。

書店に並んでいる、食事療法の種類はたくさんあります。
何を選ぶかが決め手です。

何を選んでも、今までの乱れた食生活ではないので改善します。
暴飲暴食でなく、添加物や防腐剤入りのものを控えます。

規則正しく食べて、少食にすれば良いのです。
体調が戻った後が大事です。

減塩するのか、糖質制限をするのか、肉を食べるのか、果物は食べるのか、
乳製品はどうするのか、ベジタリアンにした方が良いか、
書き出せば限がありません。

それぞれの方が体験して、自分に合っていた食事療法の本を書いています。
糖質制限の食事法とゲルソン療法とマクロビオティックは、全く食べるものが違います。

最初に選んだ本で体質が改善したら、その療法が良いと信じてしまいます。
極端な療法を長年続けると、バランスが大幅に狂い以前より体調不良になります。

食事で体質改善をしようとして、身体を壊すこともあります。
自分の感性を信じて、美味しいと思えるものを少し食べるのが良いようです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)