a1130_000176
食べすぎは辛いです (・∀・)つ
人間には、400万年の歴史がありますが、399万9千数百年以上は、飢え状態でした。
それに加え、粗食でした。

人間の歴史は、飢えの歴史です。
ほとんど食べないで生きる知恵が、長い歴史の中で既に備わっているのです。

水と塩さえあれば、少々食べなくても生きていけるのです。
食べすぎに身体が対応できないので、生活習慣病に陥ります。

現代は、圧倒的に食べすぎていて、脂肪・炭水化物ばかりを食べています。
栄養は偏りしていますし、添加物・防腐剤など化学処理した食材を食べています。

食べすぎとともに、対応できない食材を食べているのです。
テレビや雑誌のグルメ情報に、食欲が湧きつい食べ過ぎてしまいます。

禁欲的な食生活ではなく、出来る限り少食にして、健康を維持していただきたいと思います。
病気でスッキリしない身体になるか、少食にしてハツラツと生きるか、あなたの食生活次第です。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)