a0800_001289
スピリチュアルな話題です。 お好きでない方はパスしてください (・∀・)つ
「自分の病気を治したければ他人のために祈りなさい」
という言葉があります。

誰にも顕在意識と潜在意識があります。
顕在意識と潜在意識は 「海に浮かんだ氷山」にたとえられます。

水面から突き出している部分が顕在意識、水面下に隠れている部分が潜在意識です。
潜在意識の占める部分の方が圧倒的に大きく、全体の約9割を占めいます。

潜在意識は本人にもはっきり自覚できないもので、無意識の意識です。
この無意識の意識が本人にとって良い方向に導きます。

しかし、何らかの理由により本人の良いと思う方が、実は良くない場合があります。
例えれば、本人にとって玄米が身体に合っているのに、潜在意識が玄米が合わないと判断します。
これを逆転現象といいます。

逆転現象は、自己主張が強い人、スマホや携帯を目の前で操作して電磁波をまともに受けた場合、新薬を飲んだ場合などに起こします。

逆転現象を起こした場合、他人のために祈れば逆転は正常になります。
ですから、他人のために祈れば潜在意識が自分のために正常に働きます。

潜在意識が正常に作動すれば、友人関係がスムーズにいきます。
自分の意見が取り入れられる回数が増えます。

これが不思議な力です。
そして、自分の病気が良くなってくるということです。

自分のためでなく、他人のために祈ってください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)