a1130_000176
以外に若い方も悩んでいる方がおられるようです (・∀・)つ
骨盤底筋を鍛えると、効果があるようです。
方法としては、「お尻すぼめ」をすると良いです。

イメージとして、肛門を直腸の方向に引き上げるという感覚です。
下痢や尿意をこらえるときの力の入れ方です。

トイレに入った時に、5回くらいで、一日に25回はして下さい。
腹式呼吸と合わせて行うとさらに効果的です。

お尻すぼめのこうかとして、尿漏れ他にも、冷え症の改善、便秘の解消、前立腺肥大の予防、腰痛の改善にも効果があるようです。

デリケートな部分ですから、医者に行くのを控えたい部位です。
キュ、キュ、キュ、キュ、キュ、、、 トイレに入って 5回で改善されたら、嬉しいですね。

痔の疾患の方など、「お尻すぼめ」をすると痛みを感じる方は控えてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)