0c5b2a7346945efefb02f33f5684391120160516132651787
薬を飲むだけでは改善につながりません(・∀・)つ
高血圧も生活習慣病ですから、日常生活を見直さなければいけません。
大事なのは、食事と運動です。

高血圧と診断されても、昔は 年齢+90 ということになっていました。
130以上で、高血圧と診断されても高齢者の場合は心配ない方も多いです。

現在、70歳の方は160までは高血圧ではないことになります。
高血圧気味の方の方が、元気がよいという印象があります。

高血圧といえば塩分の摂りすぎという、常識が出来ています。
しかし、適量の塩分は必要で、減塩が血圧を下げることとは関係がありません。

高血圧の一番の薬は、「運動」です。
毎日、最低30分は歩いて、スワイショー(腕振り運動)も30分はして下さい。
運動をしていなくて、薬を飲んでいても正常値にはなりません。

食事の量と内容も大事です。
少食に心がけてください、1食抜くことが簡単です。

食べ始めると、つい食べてしまうからです。
週一日の、プチ断食もよいです。

砂糖を使った甘いお菓子や肉類は控えめにして下さい。
出来ることから、自分の都合に合わせて始めてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)