a0002_011699
自宅では玄米でなく5分搗きです (・∀・)つ
「チャイナスタディ」を読んで、やっぱり玄米菜食が原則という事を再認識しました。
母が玄米を好まないので、家庭用の精米機で5分搗きにしています。

玄米菜食を続けていても、ガンを発症したり、体調を崩す人も多いです。
原則の食事療法なのに、なぜ病気を招くのか不思議です。

玄米菜食といっても原則なので、ガチガチに縛られてはいけません。
玄米は絶対ではないのです。

病気になり玄米に変えても、胃腸が弱っていたリ、しっかり噛むことが出来ない場合は、玄米が消化できず身体の負担になります。

お肉、乳製品、砂糖、精製された食品、工場で大量生産された食品、を遠ざけることが必要です。
ファーストフードではなく、できるだけ自宅で野菜中心の食事を心がけることが大事です。

足りない栄養素をサプリメントで補うことは、効果が期待できないだけでく、反対に摂りすぎが身体の負担になります。

戦後、貧しい時の食事では、絶対量が不足で、栄養が足りませんでした。
でも、食事内容は菜食で健康維持には良かったです。

欧米食を摂り入れることが、病気を引き起こす原因と確信しました。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)